[連載]最旬トレンド ファッション&ジュエリー – vol.1『トレンチコートとフープピアス』

待ちに待った春の到来!重いコートを脱ぎ、軽やかな春ファッションを身に纏う喜びを感じているころではないでしょうか?2018SSのトレンドは?自分らしく取り入れるコツとは?出来ることなら着まわし、使い回しが効くアイテムを・・・などと、構想がいろいろと膨らみます。

今季から連載する、最旬トレンド『ファッション&ジュエリー』では、今注目のファッショントレンドと、最旬スタイルを完成させるのにオススメなジュエリーを、自分らしく取り入れるスタイリングポイントとともにご紹介していきます。

この春の注目!「トレンチコートとフープピアス」の相性抜群コーディネート

さっと羽織るだけで大人っぽい雰囲気が漂うトレンチコートは、今や春の王道アイテム。ビッグシルエットのものやガウン風、袖コンシャスなものなど、常に進化するトレンチコートを、毎年買い換えるのは大変です。

そんな時に手持ちのトレンチコートを、着こなしひとつでがらっと今年風に見せるポイントは「こなれ感」。あえてボタンは留めず、ウェストをベルトやリボンできゅっと結んで絞ることで、大人の抜け感を演出。クラシカルなアイテムだからこそ、あえて「はずす」のが今風です。

さて、合わせるジュエリーは・・・。ここ数シーズン、パリコレなどのランウェイでもジュエリーはますます大ぶり傾向。スタイリングの主役級とも言えるような存在感を放っていますが、ビッグイヤリングはランウェイだけのもの、という時代は終わり、いよいよ街ゆく女性たちも堂々と大ぶりイヤリングやピアスを楽しむ時代が来ました。

そこで、今年のトレンチコートにぜひオススメしたいジュエリーデザインは、大ぶりなフープイヤリング/ピアス。ボリュームのあるジュエリーを付け慣れていない人も、フープピアスなら軽やかさと品があり、トライしやすいアイテム。遊び心やヒネリが効いた自分だけの1点が見つかれば、マンネリになりがちなトレンチコートスタイルを自分流にアップデートでき、注目されること間違いなしです。

 

SIRI SIRI(シリシリ)》 | CLASSIC Earrings SPRING CIRCLE PINK ¥27,000:この春大流行の兆しのクリアなピアス。オトナ世代なら、ガラス素材にトライしたい。シンプルなフォルムの中に一捻り効かせたバイカラー使いが、モダンな印象の1点です。〈購入はこちらから


CHIKAKO YAJIMA(チカコヤジマ)》 | Mobius ピアス/イヤリング ¥12,960(税込):プレイフルなデザインが大人の余裕を演出。見た目のボリューム感に相反する軽やかさは、計算されつくした丁寧な作りの賜物。〈購入はこちらから


H SAKAKIYAMA.(エイチサカキヤマ)》 | Wire Mosque K10 ¥20,520:こんなかわいいカタチのフープピアスなら、会話が弾むこと間違いなし。控えめなのに存在感があるデザインは、手持ちのピアスと重ね付けしても楽しい。〈購入はこちらから


hHOME(ホーム)》 | acceptance ¥29,160:左右の大きさが異なるバランスの妙に釘付け。耳たぶに対して縦付けのフープイヤリング/ピアスが多い中、横に付くデザインは心をくすぐります。〈購入はHPよりお問合せ


《jaren(ヤーレン)》 | dia shaped earring / quartz・rose quartz・smoky quartz ¥24,840:どこかクラシックでどこかモダン・・・そんな計算されたデザインは、スタイリッシュでありながら、女性らしい印象を与え、どんなコーディネイトにも合うヘビロテ間違いなしの1点。〈購入はこちらから


 
シンプルなのに上品なフープピアス。実はコートを脱いでもどんな洋服とも相性が良く、とても便利なアイテムでもあります。さまざまなデザインが登場している今、自分らしいフープイヤリングやピアスの1点を見付けるところからこの春を始めてみませんか?

 


 

Tomoko Furusawa
Tomoko Furusawa
古澤朋子 Tomoko Furusawa
ファッション雑貨のバイヤーを経て、ベルギーアントワープ王立アカデミーのジュエリー科に4年間在籍しジュエリーを追求。同校を卒業後、アントワープを制作拠点、パリを発表の拠点に自身のジュエリーブランドを展開。帰国後は三越伊勢丹研究所にて婦人雑貨のコーディネイターとしてファッションディレクションの発信、顧客分析、トレンド分析、リモデル、PB開発を手がける。40代で二児の母となった今、ライフバランスを考え独立。ジュエリーを中心に、人々の気持ちや生活スタイルに寄り添ったファッションの提案を発信していく。

RECENT POSTS