《 DAN TOMIMATSU 》10年間のコレクションを一堂に会したexhibition − 学芸大学

2019年7月18日(木)~21日(日)、25日(木)〜28日(日)の間、学芸大学にあるMIN jewelry & craftsにて《DAN TOMIMATSU(ダントミマツ)》exhibition が開催。

《DAN TOMIMATSU(ダントミマツ)》は2009年に設立し、今年10周年。今展示では、10年間で製作したコレクションを一堂に会して紹介する。

デザイナーの富松 暖は、多摩美術大学プロダクトデザイン科を卒業後、渡英。ブリストルにて語学など学んだ後に、イタリアのDomus Academyにてプロジェクトデザインを学ぶ。デザイン=プロダクトの考えを信念に、国内外にて幅広く多岐に渡り活動。ジュエリーから映像制作まで、幅広いジャンルでクリエイションを続けている。

“何かを留めるもの”をテーマにデザインしたファーストコレクション UNBOUNDから、独自の工芸技法を使用したDISSOLVE、最新コレクションである、奈良に伝わる金糸がモチーフとされたENLINK コレクション、新作オーダーメードラインのBEAPEAK コレクションなど、《DAN TOMIMATSU(ダントミマツ)》が取り組んで来たジュエリーデザインの軌跡を見ることができる。


RECEPTION PARTY
2019.7.18 thu. 18:00 – 20:00
*どなたでもご来場いただけます


DAN TOMIMATSU exhibition

日時:2019.7.18 thu.- 21 sun. & 7.25 thu.- 28 sun. 13:00 – 19:00
場所:MIN jewelry & crafts
住所:東京都目黒区鷹番3-5-6 2F
URL:https://min-gallery.jp
問い合わせ先:03-6412-8905


RECENT POSTS