生活に新しい価値を提案するプロジェクト『 JEWELRY & LIFE 』開催 – 伊勢丹新宿店メンズ館

2017年11月1日(水)より、東京在住の4人の若手コンテンポラリー・ジュエリーアーティストによる、新しい価値を提案するプロジェクト『 JEWELRY & LIFE 』が、伊勢丹新宿店メンズ館1階=メンズアクセサリーで開催される。

「LIFE(生活)」に溶け込むアート、身に着ける「JEWELRY(ジュエリー)」という視点で紹介される「JEWELRY & LIFE」。日本のものづくりに関わり、買う方がどのように「幸福」を感じるかを軸に、若手の発表の場として展開する本プロジェクトは、『人』と『人』のつながりを広げ考える機会を創出。

「アート」としてのジュエリーと、生活の中にも溶け込める「デザイン」としてのジュエリーをつくること、そしてその身に着けることができる「ジュエリー」で、身に着ける人にアートを身近に感じてもらうこと、そんな静かなメッセージを発信している。


参加アーティスト

 
TSUBASA INAI 稲井つばさ
武蔵野美術大学卒。デザイン・制作のキャリアを重ね独立。ステンレスやアクリルなどを使う独創的なジュエリーで、バルセロナアートジュエリーフェアへ参加。

SATOSHI SASAKI 佐々木慧
武蔵野美術大学卒。フランスのフィリップ・サジェに師事。デザイン・制作のキャリアを積み、独立。原石を自身でカットすることで造形の可能性を広げている。

TONERI SOEJIMA 副島舎人
陶芸家の両親のもとに育ち、多摩美術大学院卒業後、工房一体型ショップで制作を担当、独立。金属の表面を熱で変化させる独自のテクスチャーに取り組む。

KIYOAKI TASHIRO 田代聖晃
東京芸術大学大学院卒。在学中より国際的な賞を受賞。若手のためのシェアアトリエ「Atelier TOCOHA」を立ち上げ、国内外で精力的に活動している。


EVENT DATA

日時:2017.11.1 wed. – 14 tue. 10:30-20:00
場所:伊勢丹新宿店メンズ館1階=メンズアクセサリー
お問合わせ:株式会社三越伊勢丹 百貨店事業本部宣伝部 本社宣伝担当(伊勢丹PR)03-3225-2474


 


 


RECENT POSTS