New Jewelry -plus- 目黒クラスカにて開催決定 フレッシュなブランドが多数出展

NJP_2015_1024-710フレッシュなブランドを発掘できると人気のNew Jewelry -plus-が、今年も9月4日(金)~6日(日)の3日間、目黒クラスカで開催されます。

「見て、買って、体感する」というNew Jewelryのコンセプトはそのままに、新たなクリエーションを発信するブランドで構成された本展示会。新しいデザイナーとの絶好の出会いの場、秋の新しい装いを探しに、いらしてください。

Exhibitor
NJplus_jj

atelier grasshoper
アトリエグラスホッパーは刺繍でいきものをつくります。作品は下絵の作成から全て手作業。身近ないきものユニークでカラフルに。そしてちょっとだけシュールに。甘すぎない、大人のためのアクセサリーに仕上げます。

bebelulu
植物と樹脂を独自の視点で調合し、パーツひとつひとつをハンドメイドで制作。植物の繊細で有機的な魅力を封じ込めた樹脂は柔らかな光を通し、身につけた人へとやさしく馴染みます。

Chizuru Nagaoka
様々な造形から抽象的なオブジェクトを抽出し、ジュエリーとして落とし込む。それはイメージの源である、建築物や植物が持つ “構造の必然” を人々の装いに紛れ込ませる試みである。

cocoon
cocoonとは繭のこと。『心を包み込み満たすもの』をテーマに、自然物のフォルムを生かしながら、1つ1つシーンや意味を込めて制作される装身具は立体的な造形と、ほんの少しギミックを加えた作品が特徴です。

coia canata
日本の原風景でもある稲刈りの風景や木の枝など、優しい気持ちになる景色やモノを切り取りジュエリーにするブランド。世の中に優しい気持ちを今より少しでも増やすことができればいいなという想いで制作している。

comado
“日常を輝かせるをキーワードに、背伸びせずさりげなく、華やかに・ポジティブに・シックに・ユーモアに。小窓から差し込む光のように、日々にある小さな歓び。自然体のまま身につける楽しさをこっそり感じられるように。

COSMOS NOSTALGIE
小学生の頃、放課後の理科室が大好きでした。陽に灼けた星座表、ふるびた鉱石見本箱。このノスタルジックな好奇心を、こだわりある素材、かたちと共にジュエリーに閉じ込めました。コンセプトは「おとなの理科室」です。

detour fun fun
主にワイヤーで形創ったものにヴィンテージ生地やネイルエナメルなどを張って仕上げたカラフルなアクセサリーです。優しい風合いの中にビビットカラーを合わせたり、異素材MIXを楽しむ様な作風になっています。

Douze
見るもの全てにワクワクしていた子ども時代のように、手に取るだけで好奇心が刺激されるジュエリー。レザー・磁器・ガラスなど様々な素材とカタチを組み合わせ、シンプルながら遊び心たっぷりに仕上げています。

ETSUSHI
一つとして同じデザインの無い手作りの刺繍ブローチです。プリミティブな感覚で、日常の中で頭に思い浮かんだ形や色を刺繍して作っています。刺繍布などがなく、縫い糸のみで形成されているのが特徴です。

EVLiN
素材には主に樹脂を使用して、様々な素材を閉じ込めます。そのときに感じたイロドリやフンイキをひとつひとつ手作業で型からカタチにしていいます。どこかのだれかの『とっておき』なモノでありたいと願い制作しています。

Fil et bijou
刺繍糸のアクセサリー。「祖母からもらった刺繍糸」を原点に、ガラスビーズに何度も糸を通す独自の手法で、軽くて”洗える”アクセサリーを制作しています。全てハンドメイドで、接着剤を一切使わずに細い針1本で編んでいきます。

HAAS
理性と感情、抽象と具象、自然と人工、相反する要素を行き来しながら”!”を感じられるジュエリーをデザインしている。

itone

jardim
素材は日本製ヴィンテージタイル、天然石や地金等。きっちりしすぎないラフな雰囲気を残すようにしていて、着けた人を引き立てると同時にその 人の温もりでジュエリーが一層魅力的になる、そんな関係を望んでいます。

jouet
“お気に入りのおもちゃのように、可愛がってもらえるジュエリー”をコンセプトに、ガラスや天然石を用いて新しさの中にも懐かしさを感じるジュエリーをお届けします。

KAHOINOUE
目に見えないものや感情をアクセサリーに込めることができたら。そんな思いから、素材を生かしコンセプトを大切にし身につける人の個性を引き出すような少し変わったアクセサリーを提案します。

KINARIYA
シーチングという生成り色の生地を使用したアクセサリーやバッグをお届けしています。明るく自然のぬくもりあふれる生成り色の雑貨が、皆さまのくらしをほんのり彩り引き立てるような存在となれば幸いです。

KYOKO TSUDA
平面を立体に変える過程、繋ぐことでその物質の本来持っていた意味や価値を変え、新たな空間や形や意味、価値などを生むことができる。繋ぐこと自体に焦点をあて、平面的なアプローチでアクセサリーを始め、立体物を制作する。

Lissita
五感の中でも嗅覚は とても長く自分の中にあると感じます。記憶の存在はしっとりとした霧もやの中に静かにたたずむ。Lissitaは 心奪われる魅惑の香水のようにずっと記憶の奥に残るジュエリーを和紙や樹脂などの異素材を組み合わせて表現しています。

little K
ガラスの欠片や貝殻を拾い集めた幼き日の胸の高鳴り。幼い時から大事にしているその想いを原動力に制作しています。自然のモチーフを拾い集めては繋げていくようなジュエリーを作っていきたいと思います。

ma-products
「ちょっと柔らかい幾何形態」直線や正円、幾何学模様が持つ、凛とした美しさ。肌に優しく寄り添う形。この二つのバランスを大切に、都市に生きる女性のような、強さと柔らかさを兼ね備えたジュエリーを提案します。

matsuo ikuko
言葉をもつジュエリー。ニューヨークの人とも楽しめる。少数民族の人ともワクワクできる。一人でいるときも、あなたに話しかけてくる。そんなジュエリーの可能性が好きです。言葉をもたないジュエリーだからこそ、沢山の人とも自分とも会話できるのです。

manami mishima
自然からインスピレーションを受けて、糸が自然と葉や雫に形を変えていくような感覚で、できるだけハサミをいれず一本の糸で編んでいます。

mk
鉄工場の片隅でつくられるちいさなアクセサリーたち。「身に着けるほどに愛着の湧くアクセサリー」をコンセプトに、真鍮を使い、武骨でシンプルながらどこか女性的なやわらかさを持つアクセサリーを提案する。

mm
見て、手にして、身につけて、”楽しいな”と思えるものを作っています。素材やジャンルに捕らわれず、色や艶の有無にこだわっています。普段の日々で少しの”楽しいな”を共有できたら嬉しいです。

MOIRA
古くから変わらない普遍的に美しいクラシカルなモノ、いまの時代の空気感が溢れるモノ、「昔と今」をMOIRAらしく紡いだブランドです。技法は、エッチングを用い、薬品に真鍮を侵食させて、テクスチャーを表現。一つ、一つ、ハンドワークで叩き、削り、ぬくもりが感じるアクセサリー。

Muresi
[記憶を持つジュエリー]をコンセプトに、手作りでしか表現できないニュアンスや一瞬の記憶、その時の心情を大切に感じ取っていつまでもその人に寄り添うように想いを込めて制作しています。

plant pot.
日常生活で面白いと感じた形や幾何学模様などをモチーフに真鍮や銀などの金属でベースを作り、異素材である刺繍糸をポイントになるよう編み込んで組み合わせた、オリジナルアクセサリーを制作しています。

PRISM
幼い頃から虹を見つけると目に焼き付けるように眺めいつもよりウキウキした一少し特別で幸せな存在。プリズムに通した光のよういつもの毎日を彩るそんなアクセサリーたち。

Rice
私たちの生活の中に溢れる「◯」「△」「□」。そんな見慣れた形に彩りや変化を加え、見て着けて楽しめるようなジュエリーを制作しました。「日常の中から生まれた非日常な世界」をお楽しみいただければと思います。

Sam
流行にとらわれない自由な発想から生み出されるSamのジュエリーは、日本人らしい繊細なデザインと「ほどよい存在感」をコンセプトに、自分らしくあることを楽しむためのデイリージュエリーです。

serial number
— 足しすぎず 引きすぎず 心地よく — 自然体ながらも、自身のこだわりを持つ大人の女性に向けたヘアアクセサリーブランド。使う程に深い輝きを増す真鍮素材で、質感やバランスにこだわってデザインしています。

TOI
“happenings”と題したコレクションでは、素材のコントラストが特徴的なウッドとメタルチェーンのシリーズと、無造作に集めたかのようなパーツで構成されたミックスクリスタルシリーズを発表します。

YURY
日常に見る自然や植物、人工物などを、薄っぺらい平面的な感覚で捉え作品にしている。言葉でいうと膜に近いものをイメージしており、絵画・皮膚・音・写真・布など。
素材はガラス質の七宝やシルバーを使用している。

ミズイロトシロ
「みずみずしく やわらかく 強く」をコンセプトに、糸と布と異素材で形づくるアクセサリーブランドです。素材を大切に、美しいものづくりを目指します。

今回の会場では、cafe deux poissons presentsのコーヒースタンドなども出店しますので、コーヒーを飲みながら、会場をゆっくりとお楽しみください。
皆さまのご来場、お待ちしております!

日程/時間:
2015年9月4日(金) 16:00-20:00 レセプションパーティー(どなたさまでもお気軽にご来場下さい。)
2015年9月5日(土) 11:00-20:00
2015年9月6日(日) 11:00-19:00

場所:CLASKA The 8th Gallery
住所:東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F
URL:New Jewelry HP
問い合わせ先:info@newjewelry.jp


RECENT POSTS