彩りが運ぶ春の予感 《KIKKOU》×イラストレーター川瀬知代 二人展 – 銀座


2018年2月23日(金)〜3月11日(日)の間、CLASKA Gallery & Shop “DO” 銀座店にて、《KIKKOU(キッコウ)》イラストレーター川瀬知代氏と二人展「coming of spring」を開催。

糸を金属に巻きつけるファイバーワークという技法でひとつひとつ丁寧に仕立てる《KIKKOU(キッコウ)》のアクセサリー。

花弁やおしべをモチーフにしたピアスやイヤリングは、むら染めされた優しい色彩の糸の重なりから生まれるグラデーションにより、もうすぐそこに来ている春を予感させる。また今回は、新作のイヤーカフも登場するので、ピアスホールのない方も是非チェックしてほしい。

色と色の混ざりを活かしてあたたかみのある抽象絵画を描く、川瀬知代氏の植物絵の原画に囲まれる会場には、ブローチやハンカチなどの作品も並び、彩り鮮やかな春を一足先に味わえそう。


EVENT DATA

日時:2018.2.23 fri. – 3.11 sun. 11:00-20:00 (※2.26 mon 休)
場所:CLASKA Gallery & Shop “DO” 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA B1F
URL:http://do.claska.com/exhibition_fair/2018/02/kikkou_tkawase.html
お問合せ:03-6264-5810


 


 


RECENT POSTS