COLUMN

宝石や鉱物の歴史や文化、人はなぜ身体を飾ってきたのか──。 ジュエリージャーナルでは、現在幅広い分野で活躍中のクリエイターをお招きしてジュエリーにまつわるコラムを定期的に発信します。スタイリストの井伊百合子さん、 写真家の森本美絵によ る「飾ること -Why Decorate?」、作家の小林エリカさん、イラストレーターの前田ひさえさんが手がける「宝石の都 –Jewelery City」、 JEWELRY JOURNAL掲載ブランドのデザイナーが登場する「はじめてのジュエリー -Something Given」の3つのコーナーです。
(企画編集 : 上條桂子 / 編集者)

上條桂子 (かみじょう・けいこ)
編集者。雑誌でカルチャー、アート、デザインについて編集執筆、書籍の編集も多数手がける。 雑誌は『BRUTUS』『デザインのひきだし』等。 担当書籍は『お直し とか 〜カルストゥラ』(横尾香央留著/青幻舎)、『庭園美術館へようこそ〜旧朝香宮邸を巡る6つの物語』(河出書房新社)、『ROVAのフランスカルチャーA to Z』(小柳帝著/アスペクト)等がある。